• TOP
  • お知らせ

2020年1月27日

環境配慮への取り組みについて-01

スミフルグループでは、健康な大地で良質なフル-ツを育て、より環境にも配慮した独自の取り組み「GO GREEN」の一環として、世界的に問題意識が高まっているプラスチック量の削減に向けた取り組みを推進しています。

バナナを包装するために使用している「PP袋(ポリエチレン製)」のサイズを産地側と再検証し、本年3月より品質を維持しながらプラスチック量を約7%削減し、“スリムパッケージ”に変更することで年間約120トン(2019年度比)のプラスチック削減を目指します。今後、さらに対象商品を拡げ、プラスチックごみ削減に取り組む予定です。

この他、スミフルグループではプラスチッククレート・パレットの使用や、栽培資材の3R(Recycle(再生利用)・Reuse(再使用)・Reduce(ゴミ削減))、洗浄した水のリサイクル、物流における負荷低減など資源の有効活用も積極的に実践しています。

今後も、産地と協力しながら環境配慮を意識した商品作りを目指し、自然環境への負荷低減を図った取り組みを推進して参ります。
【※対象商品:甘熟王ゴールドプレミアムバナナ、甘熟王バナナ、甘熟王エコバナナ、スミフルバナナ、熟撰バナージュエコバナナ、昭和の贅沢バナナ、朝のしあわせバナナ】

「GO GREEN」の詳細はこちら